【2012/4/18】 第7回 甲冑隊総会

伊勢原手作り甲冑隊は、4月18日(水)伊勢原市立中央公民館で定例総会を開催しました。 来賓には市経済環境部長らが出席。平成23年度活動報告、会計報告、24年度の活動計画案、会計予算案が審議され可決されました。

甲冑隊は、日頃から振込め詐欺撲滅キャンペーンに協力してきた関係もあり、今回は特別に「振込め詐欺を絶つ ! 新手口公開」と題して、 伊勢原警察署生活安全課の講演がありました。 事件の実例を交えて、大変貴重な話を聞くことができました。

活動ハイライトとしては、市の助成金を効果的に使用することにより、出陣に必要な「装備・武具(御貸し具足、旗、槍、太鼓、弓、火縄銃等)」 が増強できたことで、充実した武者行列や寸劇と、大いに貢献できたものと感謝しています。
出陣以外においても、例えば、「市民大学開講式の応援、施設慰問、各種の文化芸術展での展示」などに参加・協力し、平成23年度は年間25回、延べ529人が参加しました。また、ホームページのアクセス数は2万7千件を超えています。
市内外からの出陣要請やテレビ番組のディレクターからの問合せ、甲冑の貸出し依頼、甲冑制作に関する質問等々が多く寄せられるようにもなりました。

来年10周年を迎えますが、隊員数は現在84人、シニア・パワーは社会奉仕を通して、健康と生きがいを目指して活動し、ますます発展を期したいと一同燃えています。

history12041801

カテゴリー: 2012年, 活動報告 パーマリンク