㉞【2014/11/28お年寄りへ1300回】 寄稿第5号 隊員 小川三男

私は、伊勢原手作り甲冑(かっちゅう)隊に平成18年に入会した、舞踊大好きおじさんです。もちろん甲冑も自分で制作しました。その甲冑を装着し、伊勢原の道灌まつり武者行列に出たり、平成6年ころ(20年前)に、相模原市の市民ボランティア団体【和歌声一座】に入会して舞踊をやって老人ホーム等を慰問し、退職後の人生を楽しんでいます。【和歌声一座】は結成36年になり、今年10月に慰問回数1300回を達成し、朝日新聞に掲載されました。写真はその時のものです。私は、写真左の甲冑姿をしています。どこかでお会いしましたら声援お願いします。柔らかい「おひねり」は拒みません。芸名【香扇綾】といいます。                                   【下の写真はカーソルを写真上へ移動しクリックすると写真が3倍位になります。次の写真は現在見ていた写真の中央から右か左にカーソルを移動すると人差し指を立てた絵が画面に出ます。そこでクリックすると次の別の絵が出てきます。写真が沢山の時はこれを繰り返します。手の絵が出ていない中央付近でクリックすると元の画像に戻ります。】

 

 

 

 

 

カテゴリー: 2014年, 隊員随想 パーマリンク