㉜【2014/11/16】第42回日吉まつり出陣   

DSC_5845

 
日吉まつり「ゆるキャラ道灌くん」

このお祭りは、川崎市幸区の区民参加行事で、夢見ケ崎動物公園において、動物公園企画のシマウマの餌やり、市制90周年スタンプラリー、ご当地キャラクター紹介、道灌パレード、カブト制作コンテスト等色々な催しが行われました。伊勢原手作り甲冑隊(山口隊長以下27名)は日吉道灌行列に参陣。26年制作し伊勢原道灌祭りが雨で中止になったことから、日吉道灌祭りが初陣の隊員数名がいました。主催は日吉商店街連合会で、なぜ道灌祭りなのか?これは伊勢原で没した道灌がこの日吉に城を構築しようと考えて、立ち寄った夜、鷹に兜(カブト)を持ち去られる夢を見たことから、築城を断念したと言われているそうです。道灌立ち寄りを記念し、商店街活性化を願って毎年実施されているお祭りです。川崎市や、幸区の商工会の方々の熱心な取り組みには、頭が下がります。今年は、カブト制作一領(一体)計八枚を無料配布されるほどの力の入れようでした。印刷してある型紙を切り取って、貼り合わせ、色を塗ったりすると完成です。人気がありすぎて配布の型紙はすぐ無くなってしまいました。公園でのイベントは盛り沢山あり、大勢の見学者であふれていました。                     (写真提供清水利一隊員)

 

 

 

 

カテゴリー: 2014年, 活動報告 パーマリンク