カテゴリー別アーカイブ: 隊員随想

㉘【2015/9/25】タウンニュース伊勢原版「人物風土記」に黄金井隊員

タウンパージ伊勢原版に登場

タウンパージ伊勢原版に登場

「2015年9月25日(金)号タウンニュース伊勢原版「人物風土記」欄に伊勢原手作り甲冑隊員の黄金井和彦氏が掲載されました。黄金井氏は平成17年(3期生)の入会隊員です。黄金井隊員が掲載されたのは、行動派で趣味が多彩で定年後水墨画を始められ、第一回の【中央水墨画作品展】を代表で、伊勢原市立図書館で発表。このことでタウンニュウス社の編集担当の方から声をかけられ、掲載が決定したとのことです。その他の趣味は①陶芸、②ゴルフ③海釣り④菊盆栽作り⑤健康体操⑥早朝ウォーキング等があり、退職後の方が毎日趣味で忙しく、未病促進の原点とのこと。これからも趣味を活かして健康を維持していただきたいですね。(タウンニュウス社ご協力と写真提供黄金井隊員)

㉕【2015/8/22】清水隊員の趣味投稿

私は、伊勢原手作り甲冑隊で写真版を担当している清水利一です。私の趣味は野鳥の撮影です。地元伊勢原から関東一円にいる野鳥をカメラに収めるのが大好きなおじさんです。これまで撮影した野鳥写真の依頼を受けましたので提供しました。(ホームページ掲載の順序は担当が任意で2015年撮影を1月から順次掲載の予定。今回は2015/1/27深谷・渡良瀬遊水地撮影です)

 

 

㉒【2015/5/22】タウンニュース伊勢原版【前場隊員一面を飾る】

タウンニュース前場さんの部分をカット表示

タウンニュース前場さんの部分をカット表示

テレビでは安保、安保と騒いでいる今日このごろですが、日本人戦争を好んでいる人はいないと思います。この度、甲冑隊員の前場さんがタウンニュース伊勢原版に登場しました。前場さんは、特攻隊の生き残りです。御年89歳。終戦3日後が、特攻隊として飛行予定でした(当時19歳)。終戦後は、先に特攻隊として散っていった仲間のことを思うと、家族にも戦争のことは話せなかったとのことです。戦後70年が過ぎ平和な日本になり、やっと昔の仲間を偲んで、戦争のことを話せるようになったとの事。今は、お呼びが来るまで人生を謳歌しているそうです。前場さんは、甲冑隊で、寸劇の殿様役をやっている他、民謡、舞踊、歌手と忙しく、『お・よ・び』が来ても毎日忙しく、対応している暇は無いそうです。伊勢原手作り甲冑隊員は、前場さんを目標に伊勢原市の観光ためこれからも頑張りたいと思っています。

DSC_1704

中央が 前場 殿 (寸劇 三献の儀)

 

 

⑬【2015/4/25】甲冑隊の誕生日?隊員随想石井副隊長

伊勢原手作り甲冑隊は、創立10周年が過ぎました。石井副隊長から、甲冑隊の総会(2015/4/25開催)で甲冑隊の誕生日はと総会出席隊員に聞かれ、即座に答えられる隊員はいませんでした。(残念)甲冑隊の誕生日は【2003年(平成15年)/10/19】であると聞かされました。隊員の皆さんは、本人の誕生日と甲冑隊の誕生日も記憶に残しして頂ければと思います。ついでに甲冑隊の第一回2003年(H15 )初陣は24名でした。更に2015年(27年度・13期生)は甲冑製作中で、10/18の道灌祭り初陣を目指して新人18名、再挑戦者5名が奮闘中です。

⑪【2015/4/15】隊員随想荻山隊員(私の趣味)

 私は甲冑隊一期生です。この度甲冑隊役員になりましたので、自己紹介を兼ねて隊員随想に投稿しました。甲冑隊一期生、平成15年に甲冑作りに参加しました。趣味が多く、甲冑隊の手伝いができませんでしたが、まだ足腰が動く内に甲冑隊に役に立ちたいと、役員を引受した。しかし、私は①サンデージョギング毎週(日)7:00~②ノルディックウォーク毎週(火)9:30~③ユニカール(マットの上でのカーリング)毎週(金)12:00④民謡毎週(水)19:00~⑤尺八原則月3回(木)18:00~⑥自治会役員をやっており、ほとんど毎日なにかやっています。(荻山隊員の趣味で一緒にやりたい方は、このホームページのお問い合わせ欄をご利用ください。荻山隊員に連絡し本人から連絡させて頂きます。)

 

 

 

 

⑧【2015/3/21】伊勢原手作り甲冑隊隊員宮腰氏タウンニュース秦野版に登場

趣味の帝王宮腰隊員

【2015年3月21日タウンニュース秦野版「人物風土記」掲載より】

宮腰氏は、伊勢原手作り甲冑隊隊員の秦野市在住であることから、秦野版3月21日発行「タウンニュース」の「人物風土記」欄に登場。隊員は、人の面倒見がよく、趣味は、①茶道から始まり、②絵手紙、③スポーツ吹き矢、④そば打ち教室開講、⑤男の料理教室、⑥パークゴルフ、⑦ゴルフ、⑧麻雀、⑨伊勢原手作り甲冑副隊長、⑩伊勢原観光ボランティアガイド、⑪観光ボランティア、⑫新聞から毎日2時間漢字書き取り、⑬民生委員児童委員、⑭社会福祉協議会会員です。以上のことから、毎日何か予定が入っているとのこと。今後も、飲酒量に気をつけて、甲冑隊や、地域の方のために活躍を願っています。(写真入り投稿記事は、タウンニュース2015年3月21に発行秦野版を活用させていただきました。)

「おやじ」たちの茶道会

「おやじ」たちの茶道会

㉟【2014/9/3】寄稿第一号、若林事務局長『ゆるキャラグランプリ2014初陣のクルリン31位』

私は、神奈川県伊勢原市で「伊勢原手作り甲冑隊事務局長」をしています。伊勢原市公認キャラクタの『クルリン』が、『ゆるキャラグランプリ2014に初陣』お陰様でクルリンは全国31位になれました。伊勢原手作り甲冑隊はこれからも応援しています。伊勢原市にお出かけの際、どこかでイベントをやっているとき【クルリン】がいるかもしれません。クルリンと握手出来たら、良いことがあると、伊勢原では言われています。信じる人は救われと思います。良いことがあるように祈っています。

クルリンで~すよろしくね

クルリンで~すよろしくね

 

㉞【2014/11/28お年寄りへ1300回】 寄稿第5号 隊員 小川三男

私は、伊勢原手作り甲冑(かっちゅう)隊に平成18年に入会した、舞踊大好きおじさんです。もちろん甲冑も自分で制作しました。その甲冑を装着し、伊勢原の道灌まつり武者行列に出たり、平成6年ころ(20年前)に、相模原市の市民ボランティア団体【和歌声一座】に入会して舞踊をやって老人ホーム等を慰問し、退職後の人生を楽しんでいます。【和歌声一座】は結成36年になり、今年10月に慰問回数1300回を達成し、朝日新聞に掲載されました。写真はその時のものです。私は、写真左の甲冑姿をしています。どこかでお会いしましたら声援お願いします。柔らかい「おひねり」は拒みません。芸名【香扇綾】といいます。                                   【下の写真はカーソルを写真上へ移動しクリックすると写真が3倍位になります。次の写真は現在見ていた写真の中央から右か左にカーソルを移動すると人差し指を立てた絵が画面に出ます。そこでクリックすると次の別の絵が出てきます。写真が沢山の時はこれを繰り返します。手の絵が出ていない中央付近でクリックすると元の画像に戻ります。】

 

 

 

 

 

㉔【2014/9/10日向薬師平成の大修理見学会】                                                                                  寄稿第4号 関英雄隊員

Dd1  Dd4

 私は秦野市で歯科医を開業しています。自宅が伊勢原で、毎年道灌祭り行列が自宅マンション前を通り甲冑隊行列に興味を持ち、甲冑作りに参加し甲冑隊に入りました。隊員として色々なイベントに甲冑を身にまとい参加するのも楽しみになりました。その他、秦野市の「まほら秦野みちしるべの会」にも所属し、秦野市・伊勢原市などの名所旧跡等を散策し共に地域活性化に役に立ちたいと励んでいます。このたび、定説はないようですが、伊勢原では、「①奈良の薬師寺・②伊勢原の日向薬師・③会津の勝常寺」を三大薬師と呼んでいます。その日向薬師は現在300年に一度の平成大修理中で、運よく見学することができました。日向薬師は、室町時代(1380年)、江戸時代(1660年)に大修理が行われたようです。大修理は7年かけて、平成28年に修復完了で、1万点以上の部材の修復が行われるとのことでした。黙々と作業する平成の職人さん達を見ていると、先人の職人技の伝承と、情熱が伝わってくるようでした。皆様も伊勢原へお越しの際は、小田急伊勢原駅北口から日向薬師行き神奈中バス約20分で行けますので是非日向薬師の伝承を思い出しお立ち寄りください。ちなみに日本三大稲荷は、伏見稲荷、豊川稲荷、笠間稲荷を呼ぶ方が多いようですね。 

 

㉓【2014/8/31甲冑隊暑気払い】寄稿第3号 宴会部長の阪本隊員

私は反省会大好きです。例年8月になると真夏日が多く、甲冑隊は衣装をたくさん身に着けることから出陣も少ない。そのため真夏日が続く8月初旬に暑気払いをやりたいと待っていましたが、なかなか今年は真夏日にならず、そのため8月31日に無理やり私が音頭をとって反省会の暑気払いを、理解のある夫の許可をもらい私宅でやりました。前日までは天気が悪い予想で、野外のバーべキュー、そうめん流し、は無理かと心配しましたが、どうにか実行できました。当日は、役員集合午後3時となっていましたが、一部の男性役員は、故意か、過失か早く来場して「時間を間違えました、何か手伝うことがありますか」と言って、会場設営を手伝ってくれました。先に集合していた気の利いた女性隊員が、「冷たいお茶でもどうぞ」と声をかけていましたが、誰一人飲みますとは言いませんでしたので,私がすぐビールもって行きましたら受け取りました。午後3時になって甲冑隊役員は集合しましたが、すでに設営終了していました。午後4時から暑気払いが始まり、午後7時まで、楽しい反省会をやることができました。昨年は忘年会が出来なかったので、今年は早めに計画してもらいたいと、宴会部長の私は思っています。暑気払いの賛同有志43名でした。ご苦労様でした。(写真提供清水利一隊員)