作成者別アーカイブ: admin

【 2020/7/6 】「バーチャル開放区」動画を投稿予定

新型コロナウイルス感染症の治療に取り組む方々等に対して、感謝の気持ちを表し応援する動画を作成中です。7月15日までにホームページに載せる予定です。①甲冑バンド「DO-KANN」 ②「五人の道灌」寸劇 、2本の動画を投稿しますので 、それぞれの動画を再生してください。8月末まに再生された回数が賞の対象となりますので、繰り返し何度でも観てください。

写真提供 清水利一氏

【 2020/6/22 】総会を行い承認されました

6月22日 (月) 中央公民館のA会議室で、伊勢原手作り甲冑隊の第15回総会を行いました。例年ですと五月初旬に行っていましたが、新型コロナの影響で、場所の確保等々の事があり今回の実施となりました。会場に入りきれなかった方々には、事前に書面にて承認をえております。当日も議案については、全て承認されました。

写真提供 清水利一氏

【 2020/4/25 】義士 「善波太郎重氏」物語を書きました ( 若林隊長 )

この度 甲冑隊で演じている 相模五人の武将の内 義士「善波太郎重氏」物語 を書きました。伊勢原市串橋の 日蓮宗妙蔵寺が菩提寺であり、善波太郎重氏公の波乱の人生を思う寺で、身延山久遠寺の第十一世法主に成られた、日朝上人が1460年 日蓮宗に改宗され再建された寺です。甲冑隊の皆様も、是非 訪れて見て下さい。

妙蔵寺 住職より感謝状を頂きました

【 2020/3/3 】法螺貝との出会い ( 露木副隊長 )

 私は平成20年に甲冑を作成し、道灌祭りパレードに初参加しました。
沿道のお客様の感激が今でも忘れません。
 その時に法螺貝の音色が心に重く響き、その時に立螺されていたのが現隊長の
若林さん・須田さんの2名の方でした。お二方にお願いしまして、ご指導戴き大山寺のご住職の下に何回か通いやっと音が出るようになりました。10年は過ぎましたが まだまだ未熟です。お陰様で現在は12名の法螺貝班で、甲冑隊の道灌祭りパレード・ 舞台での寸劇等には欠かせない存在となりました。 隊員の皆様方、興味のある方は是非お声掛け下さい、お待ちしております。

【 2020/2/21~23 】甲冑大展示会を開催 !!

2月21日 ( 金 )~23日( 日 ) の三日間、中央公民館の一階展示室で、大展示会を行いました。甲冑を74領、紅白の幕やら・かがり火やら・陣羽織などを、工夫しながらの展示は圧巻だったと思います。総来館者数は387名で、熱心に見学頂きまして、ありがとうございました。大変喜んで頂いたものと思っています。甲冑教室の申込者は、新規製作者11名 + 再製作者2名でした。3月10日が締切となっていますので、申込をお待ちしております。 事務局 : 若林 方 ☎ 0463-95-2385

写真提供 清水利一氏

【 2020/2/11 】文化会館の入口でお出迎え

2月11日 ( 祝 ) 伊勢原市文化会館の小ホールで、第8回 “おおやまみち ” まちづくりサミットin伊勢原が開催されました。甲冑隊は入口で甲冑をまとい、太鼓・法螺貝を打ち鳴らし、お客様を盛大にお出迎えしました。開会に先立ち、舞台のまえで鬨の声をあげて、開会を告げました。

写真提供 清水利一氏

【 2020/1/12 】DO-KANN 舞踊発表会で演奏 !!

1月12日 ( 日 ) 伊勢原文化会館小ホールで、大河流舞踊 第1回寛恵会がありました。美空ひばりの「川の流れのように」の演奏に合わせて大河 寛恵さんの舞踊とのコラボレーションです。他にも ふるさと・真っ赤な太陽・道灌応援歌 を演奏しました。

写真提供 清水利一氏