【2016/11/6】楽市楽座・日本遺産認定記念(大山詣り)イベント甲冑隊初陣

 このお祭りは、主催「いせはら楽市楽座」、共催「伊勢原市日本遺産協議会/伊勢原市市民朝市実行委員会」 協賛「J:COM」さんにより、伊勢原駅前「日産テクニカルセンター伊勢原バスターミナル内」において行われました。甲冑隊は17名が甲冑姿で初陣し、「5人の道灌そろい踏み」の寸劇を披露しました。5人の口上で太田道灌の一代記となります。お客様の暖かい拍手で、お客さんと一緒の「鬨(とき)の声」まで終えることが出来ました。甲冑隊以外の催しは、地元商工農の匠(いせはらあきんど)座長橋本さん/大山目黒宮司さん等による「パネルディスカッション」、「大山豆腐の振る舞い」、「木太刀を担いで写真撮影」、「落語」大山詣り等、葉流宗家による「日本舞踊」、「地域商店街による物品販売」、「はじめての『夕市』、「ロコアロハ」さんの可愛いフラダンス等(写真公表確認済み)が行われました。 当日は主催者発表で、3000人の観客があったそうです。いせはら「楽市楽座」は伊勢原市商店連合会の実施、商店・商業振興プロゼクトで、数か月に一回伊勢原市の商店街等を面白く楽しい町にするため、若旦那集が頑張っています。日本遺産に認定された「大山詣り」を持つ『伊勢原市』へ一人でも多くの方が足を運んで頂けることを甲冑隊も応援しています。また2017312日(日)は大山登山マラソンも決定しています。甲冑隊も沿道からランナーに声援を送ります。大勢の方の参加をお待ちしています。   「エイ・エイ・オー」(写真提供清水隊員)

 

 

カテゴリー: 2016年, 活動報告 パーマリンク