【2016/11/20】伊勢原サポセンまつり出陣

 いせはら市民活動サポートセンターの「サポセンフェスタ2016」が11月19日・20日同施設を利用して市民活動を行っているサークルチームが日ごろの活動成果を発表するお祭りです。本年はメイン会場が、青少年センターの体育館で行われ、甲冑隊は体育館の一角に甲冑2領と過去の出陣記録の写真展示と寸劇で出陣(石井副隊長以下15名・写真担当等含む)。寸劇は体育館(午前10~10時20分)とサポートセンター入り口前(12時45分~13時)において「相模五人の武将」(Bチーム担当)を披露しました。今回も「サポセンフェスタ」のほか農協祭、畜産祭、が200メートル以内で同時に行われ ました。19日は小雨で見学者も少し少なく感じましたが、20日は、天気も良く、各お祭り会場に大勢の見学者がありました。駐車場の確保が大変な状況でした。伊勢原市イメージキャラクター【クルリン】も各会場で大活躍でした。握手できると幸運が舞い込むと言う伊勢原伝説もあります。また「太田道灌を大河ドラマに」の実行委員会三上委長他委員の皆さんと、署名活動に見学者に声をかけ、大勢の方から署名を頂きました。

カテゴリー: 2016年, 活動報告 パーマリンク