【2016/10/16】えびな歴史仮装大会初陣

 伊勢原観光道灌まつりは、10月2日天候にも恵まれ大勢の見学者が訪れました。その中に海老名市職員がおられ、海老名市の市制45周年を記念して、10月16日史跡相模国分寺跡公園にて、「相模国分寺むかしまつり」の仮装部門「歴史上の人物部門」(3名くらい)へ出陣依頼が事務局にありました。急な依頼であったことから、直江兼続(若林副隊長)、太田道灌(山本副隊長)真田幸村(岸隊員)でそれぞれ武将に扮し説明等で初陣しました。甲冑隊以外は「つちのこ学童クラブが「相撲(柏戸・大鵬)にぬいぐるみで仮装」、その他「二宮金次郎」・「縄文人」・「伊達政宗とお付きの者」と甲冑隊の5組が出陣。相模国分寺部門が5組参加がありました。残念ながら、甲冑隊は、入賞できませんでした。出陣も、午前午後と2回あり、最後の発表までいたので、少し疲れました。(写真撮影三橋隊員・山本隊員) 

 

カテゴリー: 2016年, 活動報告 パーマリンク