【2016/9/25(日)隊員随想若林副隊長】ほら貝班10名山頂?で練習

 甲冑隊ほら貝班は2005年(11年前)最初は若林副隊長がほら貝を始めました。2016年11名になりました。最初の頃は、音を出すのがやっとの状態でしたが、今では、住宅街では練習できなくなるほど上達しました。伊勢原市の最大のイベント「観光道灌まつり」(10月1日と2日)も目前に迫りました。ほら貝班は、新人が昨年と今年急激に増え、11名となりました。そのため9月25日(日)伊勢原市運動公園にほら貝班10名は出陣し、誰にも迷惑の掛からない山頂で思いっきり約2時間の練習に汗を流しました。甲冑隊員もびっくりすると思いますが、観客の皆さんも喜んでくれると思います。    甲冑隊は高齢者も多いので、パレードしながらのほら貝吹奏は思ったより大変だと思います。2時間のパレードなので少し心配しています。無理をしない程度で、吹奏してもらいたいと思います。

 

カテゴリー: 隊員随想 パーマリンク