【2016・9・2隊員随想】評定衆 関 英雄氏「私の趣味」

 2016年8月15日、夏季休暇に、三重県伊賀市にある『伊賀上野城』見学に行ってきました。新幹線で京都駅に到着するとJR奈良線、JR関西本線と乗り継ぎ、JR伊賀上野駅を目指し出発、2両編成に揺られ、川と並行し山間の風景を眺めながら進むこと、2時間40分、やっと到着。しかし駅前は静かで、お城はどこにも見当たりません。お城があるのは、伊賀鉄道の伊賀上野市駅に有るとのこと。次の発車時刻までかなり待つことになり、タクシーで移動。車窓からお城が見えた時は、わくわく感最高潮。「伊賀上野城」は1585年筒井定次が築城、1611年に築城名人で有名な、藤堂高虎が拡張改修した名城です。日本一ともいわれる高石垣は見事でした。藤堂家ゆかりの甲冑も、興味がわく品々でした。伊賀というと忍者の里であり、忍者資料館を見学。そして、私は知らなかったのですが、偶然ランチに食べた伊賀牛は、後日、テレビの番組で、美味しくて有名と知り、満腹感一杯の旅でした。甲冑隊に一部でも参考の写真があったり、自己の趣味でも結構とのことでホームページ担当者から連絡あり投稿しました。他の隊員の皆様も甲冑隊ホームページを楽しくするためにも協力して頂ければと思っています。(写真、文章提供関隊員)

カテゴリー: 2016年, 隊員随想 パーマリンク