㉖【2015/8/2】第16回太田道灌の集い【太田道灌公を大河ドラマへ!】甲冑隊応援出陣

室町時代文武の名将『太田道灌』没後529年、今年も道灌の集いが18代子孫太田資暁氏をお招きし、伊勢原市文化会館大ホールで開催されました。今年は特別な年で、2020年に太田道灌を大河ドラマに推挙しようと伊勢原観光ボランティアが実行員会を立ち上げ、37都道府県で署名運動を実施中、甲冑隊は署名運動等に応援出陣をして、この活動に協力しています。8月2日には甲冑隊も数少ない寸劇「5人の道灌」で出陣し道灌の集いを盛り上げました。道灌の集いには他に「舞踊家五條詠寿郎氏の特別出演」、落語桂文治師匠、伊勢原地元歌手セントラルレコード専属小倉恵子さん、詩吟「吟道精修流・少壮吟士・梶原麗修さんと伊勢原で剣道場を開設しておられる越地純雄館長が詩吟に合わせ居合道を披露されました。さらに道灌に関する発表会がありました。大河ドラマ署名は8月2日現在、全国で20、000人以上の市民からご協力を頂いています。まだ足りません。道灌の集いの会場入り口でも署名をお願いしました。今後も是非応援署名をお願い致します。会場は大勢の方の来場者で席は埋まりました。【(大河ドラマ署名に関する件は0463-95-0807三上会長までご連絡下さい。不在の際は留守電に連絡お願い致します)(大河ドラマ伊勢原駅前での署名活動風景と道灌の集い関係写真提供甲冑隊清水隊員)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 2015年, 活動報告 パーマリンク