㉛【2014/11/15~16】いせはら市民活動サポートセンターフェスター開催

いせはら市民活動サポートセンターのフェスタ(サポセンフェスタ2014)が11月15日・16日【いせはら市民活動サポートセンター】(伊勢原市役所と伊勢原農協の間・旧水道局の場所)において、同施設を利用して市民活動を行っているチームが日ごろの活動成果を発表しました。各コーナーを周りポイントラリーがあり、低学年の小学生たちも奮闘していました。甲冑隊(山口隊長以下9名・写真担当清水利一隊員含む)は15日、サポートセンター入り口に甲冑を展示し、甲冑隊と写真希望見学者には、カブトと、陣羽織を用意し、写真撮影等をやりました。今回はサポセンフェスタのほか農協祭、畜産祭、協同病院文化祭、が200メートル以内で同時に行われたため、見学者は例年の3倍以上あり、見学者等の駐車場の確保が大変な様子でした。【伊勢原市イメージキャラクター】のクルリンは「全国ご当地ゆるキャラグランプリ2014」に出陣し、31位と頑張ったクルリンもサポートセンターへ来て、お祭りをさらに盛り上げてくれました。クルリンと握手すると幸運が舞い込むと言う伊勢原伝説もあり、クルリンは、大忙しの様子でした。16日の甲冑隊は川崎市幸区の日吉道灌祭りに駆り出され、お手伝いできませんでした。次回のサポートセンターフェスターで頑張りたいと思います。多くの見学者の皆さん有難うございました。

                    (写真提供清水利一隊員)

 

 

カテゴリー: 2014年, 活動報告 パーマリンク