【2013/10/6】 第46回 伊勢原観光道灌まつり

伊勢原手作り甲冑隊10周年の出陣
メインパレードは太田道灌鷹狩り行列、北条政子日向薬師参詣行列に続いて甲冑隊武者行列の構成になっています。
我が伊勢原手作り甲冑隊は町興しになればと、伊勢原の最大の観光イベントに平成15年 24名 で初めて参加させて頂き、10年になりました。
この間、沿道観衆の熱い声援に支えられ、育てられ、お蔭様で今回も存在感あるパレードでありました。
手作り甲冑をまとい、法螺貝、太鼓の音に躍動する武将は、提灯、横断幕、幟、旗、弓、槍、長刀、火縄銃等携えての行進は、正に武将集団であり見応えがあると思います。
 今年は真夏日もちらつく天候にあって、汗を流しての行進でしたが、甲冑隊総員 88名 2km余の市中を28万人の観衆と共にパレードを楽しみました。
それには、自前のサポート隊16名によって隊列のガード、飲料水の補給、子供達の指導など甲冑行列の安全と態勢確保にも10年のキャリアを生かし万全を期して臨みました。
 今年の太田道灌公役に柳沢慎吾さん、北条政子役に三浦理恵子さんが扮して出場されました。
dohkan13
カテゴリー: 2013年, 活動報告 パーマリンク