カテゴリー別アーカイブ: 甲冑紹介

【 2018/3/30~4/1 】甲冑展示会を行いました

 

3月30日 ( 金 ) 13時~17時、3月31日 ( 土 ) 10時~17時、4月1日 ( 日 ) 10時~16時の三日間、甲冑を展示しましました。場所は中央公民館の一階の展示ホールです。今年は大人用、子供用、女性用の甲冑をあわせて72領を展示しました。入場者数は300名で熱心に見学頂きました。ありがとうございました。

四月15日から開講予定の、甲冑教室の受付も行いました。甲冑を作ってみたい方は受付中ですので、早々の申込みをお願いします。

写真提供 清水利一氏

【 2017/3/17~19 】甲冑展示会 を開催しました

 

伊勢原市中央公民館、一階の展示室にて3月17日 ( 金 )  13時~17時、18日 ( 土 ) 9時~17時、19日 ( 日 ) 9時~16時の三日間、隊員の手作り甲冑を展示しましました。昨年は65領 (りょう) 展示しました。今年は70領の展示と、384名の見学者があり盛大に開催されました。有難う御座いました。

あわせて甲冑教室の生徒を募集しました。あと少し生徒の枠があります。作ってみようかと思われる方は、事務局への申し込みをお願いします。自分の甲冑を作り、イベントに参加してみませんか。

写真提供 清水利一氏

 

①【2014/1/25・26】 甲冑展示会

我々の手作り甲冑は同じものが無いオンリーワンである。
従って10年間連続出場の甲冑もあり甲冑隊の歴史が見られる。
今回も中央公民館の展示場に所狭しと60領見事に並んだ。
2日間で300人を超す人々に来場頂き甲冑に触れて頂きました。

同時に26年度甲冑教室(3月16日~9月21日の13時~16時全14回)
の参加者募集を始めたところ15名の申込みがありました。
定員20名まで受付けます。希望者は伊勢原手作り甲冑隊事務局へ
0463(95)2385 若林まで

甲冑展記念撮影

【2013/2/15~17】 第11回 手作り甲冑展

風はまだ冷たいが暦の上ではもう春です。春の足音が確実に近づいているなかで、平成25年2月15日(金)~17日(日)の3日間、伊勢原市立中央公民館1F展示ホールにおいて、「手作り甲冑展」が開催されました。
甲冑講座で作り上げた作品約50数領が飾られた雄姿は、まさに戦国武将の世界ヘタイムスリップした想いです。

 no1

【2012/2/4~6】 第10回 手作り甲冑展

 10回目となる新春の『手作り甲冑展』が、2月4日(土)~6日(月)伊勢原市立中央公民館で開催されました。
寒いながらも好天に恵まれ、沢山の来場者をお迎えできました。あらためてご来場ありがとうございました。

 テレビやゲームソフトの人気、大河ドラマ等の影響から、ここ数年来甲冑プームが続いており、全国で「○○甲冑隊」や「xx武将隊」が結成され、町興し支援の一環として活躍の声が各地から聞こえています。
伊勢原での甲冑展では展示期間中に限って、自分で甲冑を作ってみたい受講生の申込みを受付ました。受講生は3月末から9月迄の6ヶ月間を掛けて制作し、10月の「太田道灌まつり」の武者パレードに参加することが出来ます。

 最終日には、神奈川県大和市で甲冑制作しているグループの方々が来訪され、甲冑を介しての交流を過ごすことが出来ました。

 今年も甲冑展示にご協力いただきました甲冑制作者の皆さん・スタッフの方々”大変ごくろうさま”でした。

bigsize1

【2011/1/13~1/16】 第9回 手作り甲冑展

9年目となる『伊勢原手作り甲冑展』は盛大に行われました。
とき : 2011年1月13日(木)~16日(日)
ところ: 伊勢原市立中央公民館 展示ホール
沢山のご来場を頂きまして有難うございました。

昨今の戦国ゲームソフトなどのヒットに大河ドラマの人気が重なって全国各地で武将ブームが起きている。
「○○甲冑隊」「△△武将隊」が結成されパレードやパフォーマンスに人気があり、旅行会社が歴史名所を巡るツアーを発売したりで、「予想を超えた人気」のようだ。
この手作り甲冑展は、見ていただいて、マイ甲冑を作る受講生の申込みも同時受付けました。
3月末から9月の6ヶ月間の制作期間で、新たに誕生する甲冑仲間と共に10月の「道灌まつり」の武者パレードに参加することを主催者一同心まちしています。

甲冑展示にご協力して頂きました甲冑制作者の皆さん・関係者の方々”ごくろうさま”でした。

 gallary11011701

【2010/4/27~7/1】 ロングラン甲冑フェスタ開催

伊勢原手作り甲冑隊では「市立子ども科学館フェスティバル」の開催に合わせて「戦国武将・手作り甲冑展」を 4月27日~7月1日 までの約2ヶ月間、無料展示しております。

展示Ⅰ部(4/27~5/11)は 成人用2領 と 子供用1領の甲冑を正面玄関に、引続きⅡ部 5/11からは情報コーナーに移動し、 新規3領の甲冑を加えて6領を6月1日まで展示、第Ⅲ部では総入れ替えした6領の甲冑を7月1日まで展示しております。

科学館や図書館に来館された方がビックリ思わず立ち止まったり、甲冑展示を知って遠方からワザワザ観に来て下さった皆様、誠にありがとうございました。

gallary10060700

【2010/2/10~14】 第8回 手作り甲冑展

 『第8回手作り甲冑展』は、伊勢原市立中央公民館に於いて2月10日~2月14日開催しました。
大勢の見学者にご来場いただき、厚紙をベースにした手作り甲冑の魅力を存分味わって頂けたと思っています。
 昨今の歴史大河ドラマ等の影響も重なり、また甲冑は昔から身を「守る」「固める」の意味もあり、 結婚式・披露宴に着て、「身を固め・新しい家族を守る」という気持ちを込めた演出もあるようです。

 今回の甲冑展を見て、自分の甲冑を作ってみようという方、孫に着せたい、地域の祭礼行事に使いたい等々、多数の作製申込者がありました。

 寒い中ご来場ありがとうございました。

P1bigsize

【2009/12/15~1/13】 戦国ふぁっしょん 甲冑特別展示

2009年12/15(火)~2010年1/13(水)までの1ヶ月間、伊勢原市立子ども科学館2F情報コーナーにおいて、 伊勢原手作り甲冑隊員の有志による作品が展示されております。 館長さんをはじめ、職員の方々のサポートを得て、滞りなく会場の飾り付けも完了し、 成人用の甲冑5領と子供用3領が凛々しく展示されました。
日本の甲冑は、世界でも類を見ない総合芸術であり、その伝統文化の一端を「手作り甲冑」から、 沢山の人に知って欲しいとの願いからこの展示会を開催しています。 そして地域新聞のタウンニュース12/18付にも紹介されました。

gallary09121501

【2009/10/1~10/31】 文化・芸術めぐりに特別展示

 「いせはら文化・芸術めぐり」は、今年はじめて企画されたスタンプラリー付きの市内31ヵ所の会場巡りとして、 10/1~31までの期間で開催されました。
 伊勢原手作り甲冑隊では、3領の甲冑を西富岡の古民家・小沢家の20畳大広間をお借りして展示しました。 築128年を経た当時の建築技術の粋が集まった家屋と周りの門と塀は、有形文化財に登録され、 立派に引き継がれております。このような雰囲気の中で戦国の武将が生きるために身に着けた 「鎧・兜」とのコラポレーションは、現代から戦国時代へと一瞬タイムスリップの感がありました。

gallary09100101